建築に、
ぬくもりを。
建築に、
ぬくもりを。
自然が生み出す素晴らしい木の可能性や、
木のもつ豊かさ、美しさを生かした住まいづくり。
自然が生み出す素晴らしい木の可能性や、
木のもつ豊かさ、美しさを生かした住まいづくり。
previous arrow
next arrow
Slider

私たちの提供したい住宅、ふくろうのおうち。

296 HOUSE

ふくろうは「不苦労」や「福老」に通じる名称のため、縁起物として人々に親しまれてきました。
また「福路」や「福来」として幸福に通ず、福が来る、守護神の象徴とされています。
「ふくろうのおうち」に住む方々が「幸せで、笑顔で、ふくろうであって欲しい・・・」
そんな想いを込めた家を一緒に創りたいと考えています。

画像

女性目線のおうち創り

from a Female

家事や育児を経験している女性スタッフが、女性目線で使いやすさや意匠にもこだわったプランニングをします。
また、収納のアドバイスやインテリアコーコーディネートなど、心地の良い暮らし創りの提案をします。

画像

わかりやすく、高品質で高性能。

High Quality

建物の細かな仕様が決定しないと総額がわかりにくい住宅建築において、ふくろうのおうちはわかりやすく価格を提示します。
建物の総施工面積が決定すれば、間取りはもちろん、どの素材を選択し、どれだけの量を使用しても、提示した価格が変わらないのが特徴です。
また、人や地球にやさしい自然素材を使用しながら高品質・高性能な住宅を創ることを大切に考えております。
自然との共生を感じ、家族への思いやりやあたたかさが生まれ、笑顔あふれる未来へのエネルギーを育んでくれる。
そんな住宅を、お客様と我々スタッフで共に創りたいと考えております。

画像
画像

「こどもミュージアムプロジェクト」との共鳴

Kodomo Museum

「こどもミュージアムプロジェクト」とは、株式会社宮田運輸により、やさしい社会づくりのために生まれたプロジェクトです。
宮田運輸では、子供たちの絵をトラックにラッピングする「こどもミュージアムトラック」で運転士や周囲にも「やさしさ」を生み出し、安全運転の意識向上のための活動に取り組み、大きな成長をあげて話題になっています。
ふくろうのおうちもその考えに共感し、当初から「こどもミュージアムプロジェクト」に協賛しております。
わたしたちも事務所壁面にこども達の絵を飾る事により、このプロジェクトの第一歩として、また今後も一緒に様々な活動を続けていきます。
皆様のこども達はもちろん、地域、大阪、日本、世界中のこども達の笑顔と願いが社会をやさしくしてくれるように・・・。